画面切り替えアニメーション パワーポイント使い方その7

パワーポイント2016の使い方 その7

ウェブデモではパワーポイントのプレゼンテーション講座を開催しています。1日の講座では、プレゼンテーションのコツや伝わるシナリオの作り方、現在お使いのプレゼンテーション資料を元に改善方法を皆でワークしていく講座です。
魅せるパワーポイント講座
パワーポイントの使い方は事前に覚えておいていただきたいので、これらのパワーポイントの使い方 動画マニュアルは事前の予習用の教材です。

スライドショーの基本は画面切り替え

パワーポイントのアニメーションはスライドショー形式です。スライドを切り替えるアニメーション=画面切り替えをマスターするとほとんどのスライドショーは綺麗なアニメーションになります。
画面切り替えの基本をマスターしてください。

ダイナミックコンテンツを使ってみよう

ダイナミックコンテンツを使うとスライドショーの動きが劇的に変わります。ここが強調!という時に使って見てください。目を引くスライドショーを披露できます。
ダイナミックコンテンツを使う

画面切り替えで魅せるプレゼンテーションに

短いフレーズと画面切り替えでこのようなアニメーションも作成できます。
ただし、強調箇所を増やしすぎると、焦点の合わない、プレゼンテーションになってしまいますので、気をつけましょう。

社内で動画活用のノウハウを持つ

動画を使って情報を的確に伝えたい、業務に動画を活用したいという企業向けの、業務に合わせたオーダーメード型講座です。