配置と整列で見栄えを変える パワーポイントの使い方その6

パワーポイント2016の使い方 その6

ウェブデモではパワーポイントのプレゼンテーション講座を開催しています。1日の講座では、プレゼンテーションのコツや伝わるシナリオの作り方、現在お使いのプレゼンテーション資料を元に改善方法を皆でワークしていく講座です。
魅せるパワーポイント講座
パワーポイントの使い方は事前に覚えておいていただきたいので、これらのパワーポイントの使い方 動画マニュアルは事前の予習用の教材です。

配置と整列で見栄えを変える

これも基本の操作です。縦横位置をそれ追えるだけで、プレゼンテーションを見ている人の違和感が無くなります。

位置揃えの基本は「ガイド」と「ルーラー」による補助線です。パワーポイントのスライドであらかじめ3分割した補助線を入れておくと便利です。

3分割にすると収まりがいい

写真のレイアウトと同じく、スライドのレイアウトも縦横3分割にしておくといいです。
参照:知っていると得をするiPhoneでセンスのいい写真をとるコツ

サービス・商品の説明にアニメーションを

ウェブサービスなどの形のないものを「わかりやすく」解説するアニメーションも制作しています。
ホワイトボードアニメーションなら、インパウトがあり、記憶に残る解説を見せることができます。