eラーニング教材をアニメーションで内製化、ビジネスアニメ作成ツール「VYOND」がeラーニングアワード2021フォーラムに登壇します

本日のプレスリリースです。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000044925.html

ビジネスアニメ作成ツール「VYOND」の日本パートナー、株式会社ウェブデモ(本社所在地:神奈川県茅ヶ崎市、社長:川崎実知郎)は「eラーニング教材の内製化」をテーマに、11月11日〜13日、16日〜18日に開催されるオンラインセミナー「eラーニングアワード2021フォーラム」にて16日・17日の両日に登壇いたします。
今回ご紹介するビジネスアニメ制作ツールVYONDはアニメーションを自分たちで作成できる画期的なクラウドツールです。今後増え続ける動画教材コンテンツに対して、コストを押さえ自社で作成するためのアイデアを皆様に解説いたします。

講演の申込はこちら
11月16日 (火) 13:40~14:20 会場:オンラインRoom1
https://www.elearningawards.jp/program2detailx.html#15

11月17日 (水) 10:20~11:00 会場:オンラインRoom2
https://www.elearningawards.jp/program3detailx.html#95
【VYONDとは】
VYONDは2007年米国「GoAnimate,Inc.」が開発したクラウド型の動画制作サービスです。
数千種類に及ぶテンプレート、キャラクター、オブジェクト、BGMなどの素材を組み合わせるだけでストーリーのあるアニメーションが短時間で作成できるサービスです。
創業以来、世界6大陸で1,200万人を超える登録ユーザーにサービスを提供し、2200万本以上のビデオを制作したツール。特に社員教育、研修コンテンツとして多くの企業に採用されています。
ウェブデモは2018年7月に日本初の正規代理店として国内販売を開始しました。
https://animedemo.com/

特長1:アニメ制作の敷居を大きく下げるコストパフォーマンス
あらかじめ用意された動くキャラクターとテンプレートを組み合わせることで、初心者でも2時間あればストーリーのあるアニメーションが作成できます。これまでのアニメ制作の敷居を下げるだけでなく、コストパフォーマンスに優れ、企業のコンテンツ発信力を大幅に向上させます。

特長2:多様なシーンに対応したテンプレートで自由な発想をアニメ化できる
オフィスや学校、工場、医療などの様々なビジネスシーン、カフェ、レジャー、スポーツのほか、グラフやコンセプトイメージなど商用プロモーションや教育分野においても活用できる素材が数千種類あります。

特長3:世界の営業支援ツール26にも選ばれた最新ツール。日本初上陸
「VYOND」は米経済誌Forbesで「注目の営業支援ツール26選」にも選ばれた動画マーケティングツールです。今回は日本eラーニングアワード初の出展となります。

株式会社ウェブデモ について
2003年より、動画マニュアルソフトの販売、ビジネス向け動画の制作、コンサルティングを行う
中小企業向けのYouTube活用なども提案。2019年に技術評論社より「YouTube YouTube 集客の王道」著(代表 川崎)2018年7月に米GoAnimate, Inc. と提携しVYONDの国内販売を開始。

関連記事

https://animedemo.com/media/elearningawards2021/

 

ビジネスアニメが誰にでも簡単に作成できます

アニメーションで語る
ビジネス向けPRアニメーションが2時間で誰でも作れる。コストをかけずに効果的なプロモーションアニメができる、日本初上陸の新サービスです。サンプルアニメ、体験版はこちらから