何を作ったらいいの? 動画で集客するためのコンテンツとは

動画で何を作ればいいの?

集客に動画がいいとは聞いたけど 何を作ればいいの?

ウェブも動画も基本は同じ、お客様に役立つ内容を「コンテンツ」として作成すればいいのです。

とはいうものの、どうゆう動画を作ればいいのか?

このエントリーでは、士業、コンサルタント、セラピストの方にお勧めの動画のシナリオを公開します。

動画で自己紹介、圧倒的な利益を生むシナリオとは?

専門家として何ができるかということ。
閲覧者にメリットを伝える内容を一言で言い切りましょう。

動画マーケティング 動画で集客するための3原則


ポイント:
商品サービスをわかりやすく説明する
人物を明確にすること
動画でコミュニケーション(Facebook ツイッターと連携)
自分撮りは モニターの前にお客様がいる というイメージで撮影しましょう

動画マーケティング 売り込まずに売れるシナリオの作り方


簡潔に伝えるためのプレゼンテーションの流れです。

集客動画 わかりやすく伝えるためのシナリオ作成方法


大切なのは20秒で言い切る
人が集中して聞いてくれる時間はたったの20秒しかありません。
20秒1ブロックで語りシナリオを繋げていきましょう。

Youtubeのメリット

さてこれはすべて Youtube チャンネル
動画で集客 ビデオレターネット
に2011年から2012年にかけて作成されたコンテンツです。

YouTubeのコンテンツはこのように何度でも再利用し活用することができます。
そして、いまだに検索で見つけてもらうことができています。
動画コンテンツYouTubeは何度でも「再発見」され、新たな口コミを呼ぶことができる。
これこそ他のソーシャルとは大きく違うところです。

動画を始めるための7つの原則

2015年撮影 これから動画を活用したいという中小企業の方に向けた、スタート&継続していくための7つの原則です。記事はこちら

中小企業のウェブ集客では、動画、ブログ、ソーシャルメディアを使ったアクセスアップ方法をお伝えしています。
しかし、アクセスアップよりもまずは「売れる仕組み」を作ることが何よりも大切です。
仕組みと集客が合わさって初めてウェブで収益できるようになるのです。

サービス・商品の説明にアニメーションを

ウェブサービスなどの形のないものを「わかりやすく」解説するアニメーションも制作しています。
ホワイトボードアニメーションなら、インパウトがあり、記憶に残る解説を見せることができます。

何を作ったらいいの? 動画で集客するためのコンテンツとは” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。