動画から問合せが来るためには?

動画から問合せが来るためには?

先日、動画を公開した オーダーメイド家具の信亜装飾さま ですが、早速ウェブから問合せが来た! という嬉しいご報告がありました。

今回は、続編  オリジナル収納ケース オーダーメイドで作りますをご紹介します。

当社は動画の制作を行いますが、素晴らしい動画=問合せが来る、ということがゴールと考えています。
では、動画から問合せが来るにはどうしたらいいのか? ということについて、今回は解説します。

動画を問合せに繋げるには、

言葉にすると簡単ですが3つのポイントがあります。

・問合せしてもらいたいお客様に届くように動画を作ること
・問合せするキーワードに合わせた検索キーワードと内容を考えること
・問合せをして下さい と動画で呼び掛けること

ユーチューブで検索上位にあげることは、とても大切ではありますが、
内容が伴わない動画はいくら上位にきても売上に繋がりません。

また、いくら動画の本数を増やしても、中身のない動画では、反応がないどことろか
マイナスの影響になります。

再生回数が少なくても問合せが来る

宇都宮の進学塾 コマキ進学塾さんは、動画からの問合せと、塾選びで動画を見てもらうようなシナリオがありますので、
ピンポイントでユーザーさんに支持される動画を公開しています

問合せしてもらいたいお客様に情報が届けばいい。
今、どんなキーワードでお客様が検索されるのか?

この二つが動画で問合せを産むために重要なのです

Youtubeで検索上位にするには?

ニッチなユーザーを集めるにせよ、問合せを集めるためにも検索で上位になることは重要です。

A.I ディープラーニングの仕組みを使っているGoogleでは、もはや
こうすれば検索上位に上がる・・というような単純なアルゴリズムはありません。
YoutubeはGoogleの傘下であり、検索エンジンや「見つけてもらう」ための考え方は同じです。

小手先のノウハウなどはありませんが、Youtubeで検索上位にするために
Youtubeでは、Creator’s アカデミーというサイトで有益な情報を提供しています。

この記事「チャンネルを発見しやすくする」は必読ですので、ご紹介します。

お客様にいい情報を届けたいという気持ちで 検索上位を目指すことは大切です。
企業において、検索上位を目指すということは、巷のユーチューバーのように
アクセスを稼ぐことを目的とするのではなく問合せや認知を広げることが目的です。

ぜひ 皆様の動画活用にお役立て下さい

動画から問合せが来やすい理由

上記のサイトをご覧いただければわかるように、動画にしろ、ブログにしろ、画像にしろ、

自社とお客様に適したコンテンツは何か?
自分のお客様が見たい、知りたい情報は何か?

ということが重要というのがわかります。

そのような中、

視聴者がどのような動画を見ているか
視聴者がどのような動画を見ていないか
視聴者がどれくらいの時間見ているか
動画への高評価、低評価
[興味なし] のフィードバック

というようなことまで考えて動画を作っている企業は非常に少なく、
いまだにスキップされるようなCMや自慢話だけの動画を作っている企業が多いのが現状です。

ブログやウェブサイトは情報の飽和状態とも言えます。
ライバルも多く、簡単に検索で上位になるようなこともはむづかしくなっています。

しかし、動画はまだまだ余裕があります。
問合せが来るような動画を作っておけば、動画は非常にチャンスがあります。

私は、自分の経験から動画の活用に活路を見出す方のお手伝いをしています。
もし、最短で動画をうまく活用したいという方はお気軽にご相談ください。

動画に関するお問合せ

伝わる動画制作、解説用のマニュアル動画、プロモーション動画に関するご相談はこちらから
YouTubeを始めたい方は必読
YouTube 投稿&集客で稼ぐ! コレだけ! 技 (当社で監修)