初心者必見 撮影から配信までの3つのステップ

YouTube 動画配信までの3つのステップ

自分で動画を作り、編集し、YouTubeにアップロードしていくにはどうしたらいいのか?について書きます。一番簡単な3つの手順です。
動画配信

1:準備する

動画作成までの準備には、1知識を得る 2機材を準備する 3内容を考えると分けられます。

1-1 知識を得る
ものすごくわかりやすいビデオ編集の本 おススメするために自分で買って読んでみました。
まずはこれで充分です。撮影の流れが網羅されています。この本で流れをつかんでおきましょう。


YouTubeの解説、アクセスを集めるためにこれを読む
YouTube 投稿&集客で稼ぐ! コレだけ! 技 (得する<コレだけ! >技)
最新 YouTube解説本
この本は、初心者向けにYouTubeの始め方、YouTubeからの集客方法などが書かれています。(手前味噌!)
YouTubeクリエイターハブで知識を身に着ける YouTube クリエーターアカデミー
YouTubeクリエイターアカデミー

これはさらに細かく知識が手に入ります。ブックマークしておくと便利です。

1-2 カメラ、パソコンを用意 iPhone スマホがある人は特に必要なし
まずは、スマートフォンなど身近な道具から初めてみましょう。慣れてきたら用途に応じて投資します。
参考:保存版 iPhone iPadで動画を作る方法
ムービーメーカーの使い方 無料の動画編集ソフト
1-3 内容を考える
どんな動画を撮りたいか?どんなことをお客様に伝えたいか?を考えます。
参考
中小企業 店舗集客のための動画活用
動画で何を作ったらいいのか?
店舗向け 動画のシナリオ
ECサイトも使える商品紹介動画

2:撮影して編集する

シナリオを決まり、機材があれば撮影するだけ。 撮影、編集をしましょう。
撮影と編集でわからないことがあれば、1-1に戻ります。
秘訣はありません。とにかく経験を積んで撮影に慣れましょう。編集は無料のソフトで始められます。

3:YouTubeにアップロードする

YouTubeの設定、ソーシャルを使ってコンテンツをより多くの人に伝えましょう。
YouTubeの配信方法がわからない、アクセスが上がらなければまた1に戻って修正し、動画を作り配信していきます。

参照:YouTubeを多くの人に見てもらうための配信方法

この3ステップを繰返して上達していくこと。繰り返し継続していくことで、映像は洗練され自分らしさも出せるようになっていきます。

これが私のチャンネルの最初の動画です。2009/11/08 アップロード

これから動画を試行錯誤しながら配信続けました。分からないことがあれば、1に戻り、再度インプット、拡散しなければ再度プランの練り直し、1に戻る。この繰り返しを続けているだけです。

多くの人は知識のインプットで止まっています。

自分で動画を始めたいといいつつ、いろいろな本を買ったり、セミナーに出たり情報収集している方がいますが、
多くの人は知識だけ、2.3へ進めません。
配信しても長続きせず 1回、2回ほどでやめてしまいます。それでは、上達もなければ、効果もないのです。

どの本やウェブサイトの情報も 知識ベースではどれも似たり寄ったりです、差はありません。
あとは、自分にあった方法を実践しながら見つけていくしかないのです。

継続して、繰り返しながら自分の能力を高めていく、動画に限らず、なんでもそうですよね。

おまけ

コピーはやめよう

YouTubeで儲けるといって、誰かのコンテンツをダウンロードし、勝手に自分のチャンネルにアップロードをする人がいます。
人のコンテンツで一儲け、そのようなクズは軽蔑します。
許されない、はやくYouTubeも取り締まってほしいものです。そしてそんなことを風潮する輩も消えてもらいたい。
広告収入が入らないようなシステムにはならないものでしょうか?アルゴリズム解析で類似判定とかコピー検出できそうですが、なぜやらないのでしょうか?)

ビジネスアニメが誰にでも簡単に作成できます

ビジネス向けPRアニメーションが2時間で誰でも作れる。コストをかけずに効果的なプロモーションアニメができる、日本初上陸の新サービスです。サンプルアニメ、体験版はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です