お客様の信頼を集める動画の使い方

ウェブサイトから問合せを頂くために必要な4つのこと

ウェブサイトでビジネスを行う様々な商品やサービスがありますが、
中小企業の場合、お客様から注文を頂くために必要な要素は以下の4つです(とてもざっくりと説明しています。)

お客の悩み・課題・欲求が明確にされているか?
その悩みや課題・欲求に対する答えは?(これがサービス)
なぜ、欲求に応えることができるのか?証拠は何?
今すぐ起こすアクションは何?(電話番号・注文フォーム・メールフォーム等)

これらをウェブサイト(ホームページ)に順序良く並べることで、お客様の注文、問合せを頂けるようになります。
証拠は何?
いくら悩みや問題を解決できる、お客様の将来や未来に向けて素晴らしい提案を述べても、
本当かどうか?お客様に信頼されなければ、問合せは来ないものです。

自分たちが、なぜ要求に応えることができるのか?という明確な証拠を伝えること、
これが、お客様を安心・信頼させる「信用を生む」コンテンツです。
さらに証拠のコンテンツは文章で長々と伝えるよりも、動画で伝えことで非常に効果が高く、インパクトがあります。

一番知りたいのは、体験した人の声

新しい商品やサービスを試す時、一番参考になるのはサービスの提供者や経営者のことではありません。
なによりも、実際にサービスを購入した人の「生の声」が一番の参考材料になりものです

幼児教育の七田チャイルドアカデミー

幼児教育の七田チャイルドアカデミー
0歳児からの右脳教室を行っている、七田チャイルドアカデミー 藤沢教室では、本当にいいのか?大丈夫なの?という不安をもつご父兄のために、体験してみなければわからない授業風景をYouTube動画で公開しています。
ご父兄から、藤沢教室の幼児教室の評判をインタビューしています。

幼児教室 お母様の声 【その1】 七田チャイルドアカデミー 藤沢教室

お客様の声は最高のセールストークです。

本当にいいサービスでなければ、、いくらきれいに編集しても動画で伝えることができないものです。
また、お客様が本当にいいサービスと認めていただけないのであれば、インタビューの許可を承諾していただくような信頼関係はできません。
お客様の声こそが見込み客を安心させる最高のコンテンツと言えます。
信用と圧倒的な証拠を作る場合、まずはお客様の声を集めてみてください。
インタビューが難しければ、手書きのアンケートでも構いません。(手書きがいいです)
お客様の声=百聞は一見にしかずという効果があります!

証拠となるコンテンツはバズを狙う必要はない

動画を撮影すると、YouTubeで動画が拡散され評判になる・・というこを期待する方も多いのですが
中小企業の動画コンテンツは、リアルであることが重要です。無駄に作り込んで、面白さを入れようとするよりも(できれば楽しいですが)
生の姿を見せることで、見込み客のイメージを膨らませることが一番効果的です。
このようなインタビューはお客様の背中を押してくれるコンテンツです。

顔出しNGでもこんな感じで

巻き爪.com 大阪の巻き爪トラブルならこちら

当社のお客様の声も再掲いたします。はい

動画でなくても構いません。いつでも、お客様の声をいただけるようにチャンスを伺いましょう。
そのためには、日頃から、いいサービスを提供し、お客様に役立つ、紹介したいと思われるような関係性を築くことが一番大切です。

アニメーションでPR

アニメーション制作の常識を変える。2時間で誰でもプロ並みのアニメ動画が作れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です