アニメーションで伝える事例 中小企業家同友会

神奈川県中小企業家同友会の紹介動画です

この動画は神奈川県中小企業家同友会のコンセプト、運営内容について4分で伝える内容です

神奈川中小企業家同友会ウェブサイト Facebook

動画にするメリットは何?

国内の企業のうち98%は中小企業です。この中小企業の経営者が集う団体は数多くありますが、いったいどのような活動をしているのか?どんな思想を持っているのか?ということは、それぞれ違います。
今までの告知方法と言えば、チラシを配布すること、ちょっと進んでいるところでもホームページで知らせることくらいしかありませんが、
このような動画をつかうことで、わかりやすく伝えることができるとともに、この動画を見せれば難しい話を長々とする必要がなくなります。

動画の活用方法

この動画は同友会のオリエンテーション(初回お試しセミナー)にて公開します。初めての参加者、興味を持っている方に見せることでより理解をしてもらうことが一番の目的です。アニメーションを使うことで、親近感を持ってもらうこと、堅苦しい会というイメージを払拭すること、アニメーションの動きを取り入れて、飽きさせず最後まで集中して見てもらうことができます。

視聴者に合わせてコンテンツを作る

動画を作る目的は、相手に「知ってもらう」「良さを伝える」ということです。ただ単に自分たちの主張を動画にしても人の心は動きません
(自分の地域でない選挙演説を想像してみてください。)
自分たちの主張を視聴者にどうやって伝えるか?属人的なイメージを作らない、と考えた結果
このようなアニメーションを使うことにいたしました。

アニメーションを活用することで、ストーリーも作りやすくなり、実写撮影もいらないため、時間・金額コストも大幅に削減できました。

コストが下がって、効果が上がる

低コストで伝わるコンテンツを作るなら、アニメーションはとても有効な手段です。

アニメーション製作

アニメーション制作の常識を変えます。2時間で誰でもプロ並みのアニメ動画が作れます。