これはすごい3ヶ月で歩けるようになったリハビリ型介護

リハビリ型介護とは

これからの高齢化社会で、今、パワーリハビリというデリサービスが注目されています。
デイサービス型の施設ですが、筋肉をトレーニングするエクササイズや体操を用いてリハビリを行なう施設です。

介護施設や、ディサービスを検討している方に取って、チラシやホームページだけでは
どれだけの効果があるの?成果があるの?という疑問に対して答える事はできません。

しかし、動画を使えば一目瞭然の効果です。脳梗塞 右半身マヒ 改善例

脳梗塞 右半身マヒからの改善例 筋力低下から引きこもりがちでしたがディサービス開始3か月後には介助なしで歩けるよ-うになり、スタッフにも声掛けするようになりました。犬の散歩も一人でできるようにな-り、奥様も介護疲れがなくなりました。

適度な運動をする事でから体も心も回復する

私の父も8年前に他界しましたが、最後の5年ほどは寝たきり、いろいろと持病が再発したりとありました。
何もしなければ、体は動かなくなる。歩けなくなるその結果さらに動かなくなり、心も鬱々としてしまう。悪循環なのです。脳梗塞 改善事例 要介護認定3

体が回復すると自分だけでなく家族も明るくなる
始めは立つ事もできなかったのに・・・・くも膜下出血 改善事例

認知症の改善にも水分と運動が

認知症 改善事例 リハビリ型デイサービス

高齢化による介護の問題は、決して人ごとではありません。できれば元気で長生きしてもらいたい気持ちは皆さんお持ちのはず、このようなパワーリハビリというものを知っていただく事がきっと誰かにお役に立てれば幸いです。

参照:全国展開するリハビリ型デイサービス「リハプライド」

医療崩壊のすすめ 高齢社会を考える動画

アニメーション製作

アニメーション制作の常識を変えます。2時間で誰でもプロ並みのアニメ動画が作れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です