多くの人に動画を見てもらう6つの方法

動画マニュアルを作った後に行うこと

動画マニュアル、動画コンテンツが評価されるには多くの方に見てもらう必要があります。
折角つくったコンテンツなのになかなか見てくれない という方も多いと思いますが
これは、動画のニーズがない というよりも大多数のユーザーは動画の存在に気づいていないことの方が多いはずです。
今回は動画を拡散する方法として6つの施策をまとめてみましたので、実践してみてください。

1:メールで知らせる

弊社のようにメールでお知らせる。直接、ユーザーに届くため、閲覧してもらう確率が高い。

2:ウェブサイトで目立つ場所に設定する。

トップページ、サポートページからすぐに見てもらえるように配置します。

3:PDFマニュアルにもリンクを付ける

PDFのマニュアルで、解説の文面中に動画をリンクする。マニュアルの補助になり、閲覧率が高くなります。

4:YouTubeに配信

一般にPRするのであれば、あらたな顧客層にアプローチする手段として有効です。
ビューレットビルダー7 youtubeマニュアル
http://www.youtube.com/watch?v=MPGkIleu6Hs

マニュアルキャプチャ方法

5:Facebook、SNSで公開する

コミュニティ内で動画リンクを紹介する。
これは、オープン、クローズのコミュニティにかかわらず有効な手段です。

6:チラシなどの媒体にQRコードで動画を見せる。

Youtubeに配信した場合やmp4などのデータで動画を配信した場合にスマートフォンでも見てもらえるPR法です。
ビューレットビルダー7 MP4に変換して出力する

以上 代表的な6つの例をご紹介しましたが、動画マニュアルを見てもらうということは、「ユーザーのために役立つ情報を提供している」という姿勢が大切です。
何度でも何度でも、告知を続けていく姿勢が必要です。

社内で動画活用のノウハウを持つ

動画を使って情報を的確に伝えたい、業務に動画を活用したいという企業向けの、業務に合わせたオーダーメード型講座です。

多くの人に動画を見てもらう6つの方法” に対して 3 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です