社員7人の町工場、残業ゼロで年収600万円超 吉原精工

株式会社吉原精工様 講演資料を当社でお手伝いさせていただきました。

「町工場の全社員が残業ゼロで年収600万円以上もらえる理由」

会社も社員も幸せにする小さな町工場の経営改革を紹介,経営者の方だけでなく、働き方改革や残業ゼロに悩む、多くのビジネスマンにとっても参考になる一冊
お世話になっている神奈川県中小企業家同友会の会員であり、経営の大先輩である吉原精工 吉原会長の経営指南書です

NHK「クローズアップ現代」でも紹介された、働き方改革

吉原精工はワイヤーカット加工の専門会社として神奈川県綾瀬市にある社員7名の中小企業です。創業者である吉原会長の長年の経営努力により、残業なしの週休2日 従業員の年収は600万超という、超優良企業になっています。

残業がなくても、社員の給料は増え、売上と利益が増える経営の取り組みは、NHK「クローズアップ現代」「おはよう日本」で全国ネットで紹介されました。
この会社がなぜ、このような社員待遇が素晴らしい会社になれたのか? 昨年末に出版された、この本には、吉原さんの会社経営の発想と行動について具体的に書かれています。
すでに増刷もされ、他メディアでも多く取り上げられています。
社員7人の町工場が「残業ゼロ」「全社員年収600万以上」「増収増益」を達成した、働き方改革とは?

当社では、吉原会長の講演資料、パワーポイントデータの製作をお手伝いしています。
約1時間の講演内容に沿って、スライドを作成しました。 吉原会長の実践された膨大な情報をわかりやすく、見やすく伝えるために随所に工夫を入れています。

日本の法人の98%は中小企業。 全国で行われる様々な企業向けセミナー、講演会に吉原会長は忙しく飛び回っていらっしゃいますが、
吉原精工
いつも会場は大盛況です。1時間あまりの講演は、経営者や会社幹部の悩みに具体的なヒントが多く、最後まで寝る人はいませんね。
吉原精工
提供はウェブデモと宣伝までしていただける(笑)ありがたいです。

講演用の資料のポイントとは?

ワイヤーカット加工の工場を経営する吉原精工 従業員の年収は600万円以上で、残業はなく、週休2日 年間10日以上の有給休暇が3回以上という仕組みを10年以上かけて作り上げてこられました。
1時間のセミナーではすべてを語ることは不可能ですが、講演資料は、会長の出し惜しみない情報がかなり細かく書かれています。
しかし、びっしり書かれた資料を読むだけでは、面白くない、眠くなってしまう、できるだけ役立つ内容も面白く聞いてもらいたいという会長の想いから、プレゼンテーション内容は、わかりやすいキーワードと動画ありのエンターティメントの要素を取り入れ、参加者の共感をえられるようなスライドショーになりました。
講演用の資料は
1:配付資料と分けること
2:1つのスライドは1つの事柄を伝えること
3:文字を大きくわかりやすく、見えやすくすること
4:全体のストーリー、流れを考えて作ること
5:見る人を飽きさせない、役立つ内容&共感がある内容を考えること

がポイントになります。

生産性を上げるということがわかる吉原精工の実例

今はやりのPDCAという言葉がありますが、吉原会長が残業を減らしていく過程はまさに
仮説を建てて行動し、検証して次の行動に進む 「やってみて、だめだったら、やめる」
という言葉で表されています。
また、残業を減らすために忘れていけない収益、コストをとことん削る仕組みと、
営業がいなくても仕事が入る営業戦略の話も、多くの企業が学ぶべきポイントがあります。

吉原精工 吉原会長の講演は全国で開催されますので、お時間ある方は是非、近くの商工会、中小企業家同友会の講演にご参加ください。

参照:ワイヤーカット加工による、うまい・やすい・はやい のワイヤーカット加工専門会社 吉原精工 ワイヤーカット単品から量産までおまかせ下さい。

プレゼンテーション制作サービス

アニメーション製作

PRとマイクロラーニング向けアニメーション製作 撮影、シナリオを簡素化し、テンプレートを活用することで価格を大幅に低く抑えることができました