問合せが来るウェブサイト(士業の事例)

ウェブサイトから新規のお客様を集めるなら、ブログを続ける事です。
お客様が集まるブログにするには、
・訪問者の役に立つコンテンツ。
・何度も訪問したいと思う内容
・多の人にも知らせたいと思う内容
自分が書きたい物ではなく、訪問者が読みたくなる内容を継続して発信するのです

専門分野でブログを書き続ける 米国税理士 土田さん

米国税理士
相続税 申告相談センターの米国税理士 土田先生は
NPO法人 Japan Society of Enrollde Agents (米国税理士日本支部)理事長でもあります。
いまや、アメリカに資産を持つ日本人の税務コンサルタントとして引き合いも数多くある多忙な方ですが、多くのクライアントを獲得できた最大の要因は米国税理士として専門分野の情報を発信し続けるブログを継続しているからなんです。アメリカ税務 あれやこれや 

地道な継続で一番の地位に立つ

2006年のサイト開設から日々2時間以上ブログの更新を地道に継続されています。今ではアメリカの税務に関する日本語情報サイトとして、このサイトは日本一といえるでしょう。まさに自分メディアの典型的な例です。
アメリカ税務
海外税務のノウハウ、実績を持ちながら、情報発信を怠らない。多忙な中でも、クライアントに役立つことを第一に考え、情報発信している土田先生です。

ブログはお客様のために

ブログで特に気をつけている事は、「読んでいる人に伝わるか」ということです。
土田さんの情報源はアメリカのWEBサイトなどの英語のコンテンツです。これらを日本語に翻訳し、日本のお客様にわかりやすく伝えることに苦労をされているとのことです。つい専門的な用語が出てきてしまう中、一般の人にもできるだけわかりやすい言葉を選ぶ。「伝わらなければ意味がない」ということを語っていただきました。
役立つ情報を発信する。誰にでもわかるように伝える。ただ継続することが目的ではないのですね。

圧倒的な信頼感があります

自分のメディアを作り、圧倒的な信頼を得ている土田先生
今回 動画でインタビューさせていただきました。たいへん優しい物腰、それでいて幅広い見知を持つ、まさに信頼感が違いますね。

アメリカなど、海外財産の相続申告はお金、時間がかかり、一般の税理士事務所では困難な仕事です。
海外資産をお持ちの方は 後々、課税や審議が通らないなどのトラブルを避けるためにも、海外税務に精通した星税理士事務所に相談してみることをオススメします。

自らの役立つノウハウを多くの人のために発信することが、後々大きな見返りとなって帰ってくる。
与えるという行為こそ成功するカギということ。そして継続こそが力という見本です。

動画に関するお問合せ

伝わる動画制作、解説用のマニュアル動画、プロモーション動画に関するご相談はこちらから
YouTubeを始めたい方は必読
YouTube 投稿&集客で稼ぐ! コレだけ! 技 (当社で監修)

問合せが来るウェブサイト(士業の事例)” に対して 2 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です