動画を使って自社のサービスを紹介する 一般社団法人 ペガサス

自社のサービスを動画で紹介する

就労移行支援(平塚・横須賀)で、うつ病での再就職や、発達障害での就職支援に特化
就労移行支援事業所 一般社団法人ペガサス

精神障害・発達障害の方に特化した就労移行支援事業所 一般社団法人ペガサス

障害者雇用に関する法令が変わります

2018年4月から、企業に義務づけられている障害者雇用の割合(法定雇用率)が2.0%から2.2%にあがります。これまで精神障害者は雇用率の計算対象ではありませんでしたが、法改正で対象に加わることになります。

日経電子版の精神障害者の採用、売り手市場に 雇用義務化前に動くによると

 「精神障害者を必ず雇わなくてはいけない」という法律ではありませんが、身体障害者は約33万人、知的障害者は約11万人が企業に雇われており、ほぼ横ばいで飽和状態にあるとされます。しかし、精神障害者はまだ約5万人。雇用率を上げようとすれば、精神障害者の採用を増やす必要があるのです。

と精神障害者の採用が増えてくる傾向にあります。このような環境の中、精神障害者の方を社会に送り出す、就労移行支援をサービスとしている会社はまだまだ少ないのが現状。
就労移行支援事業所 一般社団法人ペガサスはその中で、就業訓練と実習に強みのある会社ということがこの動画を見ることで理解できます。

この動画は単にYoutubeに公開するだけでなく、ペガサス社主催のセミナーや講演会などでも上映される予定です。 自社の紹介資料として、動画を配信、多くの方に自社の特徴、強みを伝えることができるのです。

チラシやホームページの文字情報では伝わらない、スタッフ、代表の熱意、事業所の雰囲気などが動画を通してすぐに伝わりますね。
PR動画制作サービス