動画は「お客様の貴重な時間を割く」という考えを持つ

朝、通勤電車が20分遅れる

それだけで駅のホームには人がごったがえし、通勤客はイライラ、
中には駅員に罵声を浴びせる人まで・・・

パソコンの起動が遅い、インターネットが遅い。
それだけである企業では何億ドルの損失、あるいは何億ドルの売上に・・

ビジネスマンにとって「Time is Money」
時間こそ生産性を左右する最も重要なものです。

ビジネスで活用する動画では、この時間の価値を考えてください。

*時間をお金に換算して考える
閲覧者にとって時間の損失はとてもセンシティブなこと。
動画を仕事で見る=貴重な時間を割く
「この動画は私の貴重な時間を割くだけの価値があるのか?」
必ず 閲覧者は悩みます。

たとえば30分の動画を配信した場合、
時給換算 2000円の人にすれば30分=1000円のコストをかけて見ます
30分の長さの動画への期待値は1000円以上なければいけません。
それだけの期待値にこたえる動画は
かなり高度なメリットを生みださないと見ませんよね。
*有料コンテンツの場合も同じです。
費用対効果にあわなければ1度は購入されても、
2度と買ってくれることはないでしょう。

◎しかし、同じ内容を10分の動画にすれば、いかがでしょうか?
10分なら見てもいいや とハードルは低くなります。
見てもらった結果
10分の動画とは思えない内容の濃さに感動してもらうことが理想です。
期待値を下げれば、期待以上の効果を作ることが比較的容易になるはずです。

時間投資を考え期待値を下げる=動画再生時間を短く作ること
ビジネスで動画を活用する場合「短く作ること」をいつも考えましょう。

★さらにインターネットで動画マニュアルを配信する場合
は、もっと短く作ることを考えてください。

動画マニュアルは閲覧者にとって問題解決のためのコンテンツです。

ソフトのちょっとした使い方が分からないために1時間も悪戦苦闘した人が
動画マニュアルを見るとXX分で解決する
ということが動画マニュアルの理想的なサービスのひとつです。

このXX分がXX秒になれば、さらに閲覧者は感動するでしょう。

このことを踏まえ、ユーザーに動画を見てもらう秘訣があります。
実に簡単なことなのですが、これがあるだけで、閲覧者は倍増します。・・・

実に簡単なことなのですが、これがあるだけで、閲覧者は倍増します。・・・

それは

再生時間を表記するだけです。

例: ビューレットビルダーのページ
http://webdemo.co.jp/wp2018/tool/vb/index.html
論より証拠!キャプチャ機能 ムービークオリティをご確認下さい。

2分でわかる。これがウェブプレゼンテーションです!
ビューレットビルダーの表現力をご覧ください

再生時間 :2分19秒 音声付き  *FlashPlayer8以上が必要です。

ポイント1

“2分19秒 音声付き”
と書いてあるます。これは 「私に2分19秒 説明する時間をください。」
と同じ意味になります。

忙しい方にとってこのオファー(お願い)を書くことで
「2分だったら見てやろう」という気持ちにしてあげることが重要です。

もし2分は長いな・・。と感じる方が多ければ、
1分のムービーに分割してあげるといいでしょう。

動画データを分割する
http://www.dougamanual.com/blog/153/864/e5243.html

ポイント2 理解させるための心理的効果

“2分でわかる”
と書いています。 これは心理学でいう「初頭効果」を利用しています。
「2分でわかる」=「このコンテンツ(2分)でわかってしまうのだ」という
潜在意識をもたせる効果があります。
すると動画を集中して見ていただく効果+理解を促す効果があるのです。

動画に関するお問合せ

伝わる動画制作、解説用のマニュアル動画、プロモーション動画に関するご相談はこちらから
YouTubeを始めたい方は必読
YouTube 投稿&集客で稼ぐ! コレだけ! 技 (当社で監修)