YouTuberで食べていくのは簡単?

2月6日開催のiPhone動画活用セミナーのご案内、facebookからご質問を頂いております。今回も動画で回答しております。
質問:動画で収入を得ることはできますか?

YouTuberで食べていくのは簡単ではありません

YouTubeは、企業の広告が表示され、動画を配信した人には、広告がクリックされたり閲覧されることで、広告費の一部が還元される仕組みができています。この「広告収入」を得る事はできますが、よほどのアクセスがない限り、生活できるほどの収入をえることはできません。
Youtuberといわれる人たちは、広告収入だけでなく、企業の依頼をうけて「タイアップ動画」を作ったり、他の仕事を行ったりして生活しています。
「好きな事で生きていく」というYouTubeのCMがありますが、動画の収入だけで生きている人はごくわずかということです。
日本では本当に少ないのです。

よく「YouTubeで月収XX万」という広告が表示されることがありますが、これらは、YouTubeで収益をあげているのではなく、「YouTubeで儲かるはず・・という教材」を高額で売って稼いでいるのです。もし「YouTubeで儲かっている」という人がいたら、実際のチャンネルを見せてもらうようにしてください。登録者数、再生数も少ないのに儲かっているはずはありません。
ちなみにこの本はそのような趣旨の本ではありませんので・・・

ユーチューバーはどのくらい稼いでいるのか

動画で収入を得る事ができるのか
では、ユーチューバーは儲からないか?といえば、そんな事はありません。世界に目を向けるととんでもない収益を得ている人がゴロゴロしています。
このサイトには世界のYoutuberのランキングと想定収益額がリストされていますのでご興味ある方はどうぞ。
YouTuberはどのくらい稼いでいる?YouTuberを丸裸にする「SOCIAL BLADE」

YouTuberはどのくらい稼いでいる?YouTuberを丸裸にする「SOCIAL BLADE」

Youtubeはあくまで集客のツールです。

Youtubeで儲けることは、大変難しいということお分かりいただけましたでしょうか?
YouTubeはあくまでも、情報発信のツール、集客とブランディングのツールとして活用するものとして使うのがいいんでしょう。
自分のメディアを持ち、自分をブランド化していくための動画ツールとしてYouTubeを活用していきましょう

会社案内 サービス案内は動画で伝えましょう

新規顧客を取込みたい、ビジネスを拡げていきたいとお考えの経営者様にお勧めする動画を使ったPRです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です