ピコ太郎とYouTuberの違い 「YouTubeで稼ぐ」本質

ピコ太郎の動画 既に1億人以上が見ていることに

YouTubeで世界的に話題になっている「ピコ太郎 PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)」本家のYouTubeが6000万回再生ということで盛りあがっています。YouTube「ミュージック全世界トップ100」の9月30日~10月6日付ランキングで1位を獲得。10月第2週も1位になっています。
いきなり世界一位ですよ。すごすぎです!!
ピコ太郎再生回数120M

再生回数は1億2千万回?

公式サイトでは現在6400万回 1日に150万回以上再生という数字だけど、
こちらのサイトでは1億2千万回以上再生されています。

有名なエンタメ系のチャンネル運用者による完全なコピーだけど、波及力はこちらの方があるのです。

ジャスティンビーバーのツイートがピコ太郎を有名にしたというけど
すでにジャスティンビーバーのリンク先もコピーww

海外ではマッシュアップ動画もたくさん

マッシュアップ(英: Mashup)とは2つ以上の曲から片方はボーカルトラック、もう片方は伴奏トラックを取り出してそれらをもともとあった曲のようにミックスし重ねて一つにした音楽の手法である。バスタードポップ(bastard pop)とも言う。

アクセスが集まればいい、話題になって再生回数が増えればいいというYouTuberのアグレッシブな「コピー」は本当にキリがない。そして、マッシュアップという手法でいろいろと加工されるピコ太郎の動画。1分という短くてシンプルな動画なのでマッシュアップも簡単にできるようです。

Youtuberは自分の動画=自分の収益源(飯のタネ)となりますので、コピーされることにとても敏感になります。
しかし、ピコ太郎の場合は、自分のキャラクターが伝播すればいいのですから、コピーやマッシュアップされることは逆に拡散するチャンスになります
コピーされたりいじられても、本人にしてみれば世界に顔を売るまたとないチャンスなのです。
コピーされても、本人にとってみればどうでもいい。なんといっても「オリジナル」の人間を売り込んでいるのですから。
再生回数でギスギスするYoutuberとは違うのです。

世界中で一番有名な日本のエンターティナーに

YouTubeだけでも、ものすごい露出量です。もしかしてたった2か月で世界で一番有名な日本のタレントになったのではないでしょうか?
インターネットのテキスト文化には「オリジナル」は見かけられません。いい文章やセンテンスはいくらでもコピーされてしまいます。ビジネスモデルもそのままコピーされることも多々あります。
でも、「個」を売っている人にとって映像をコピーされても痛くもない。まさに自分のコピーが営業してくれている見本なわけです。

自分を売り込むツールに動画を活用したピコ太郎

ピコ太郎は自分を売り込むことに成功した数少ない日本人です。これはYouTuberとしての成功ではなく「芸人」としての売込ツールとしてYouTubeを使用しているだけです。
自分の露出を増やすということでは、YouTubeに限らず、instagram動画や twittter,facebookなど多くのメディアでも利用しているのです。
これは「YouTubeで稼ぐ」という本質的な違いであるとともに、企業や経営者にとって「儲けを生み出す」動画活用の考え方も全く同じなんです。

ピコ太郎のような超大ブレークは難しいですが、動画を入り口に自分たちのサービスや商品を体験してもらう。
自分たちの「個」を見てもらうために動画を使うことは大きなチャンスがあるのです。

それにしても

夢が叶ったね! ピコ太郎

ホームページをできる営業マンにする

インターネットに新しい販路を開拓するために、当社では以下のサービスを行っています
ウェブマーケティング コンサルティング
動画コンサルティングはお客様に選ばれる動画の作り方、ソーシャルメディアの使い方を学び、インターネットから継続的に問合せが来る仕組みを構築するためのノウハウを身に着けていただくサービスです。自分たちで集客する力を身に着けたい経営者の方におススメします。
集客動画 製作サービス
自己満足的なCM動画ではなく、集客を考えたYouTubeコンテンツを御社といっしょに考えながら作成いたします。
人が足りない、いち早く動画を活用したいという企業様におすすめしています。
ウェブ集客1日で学ぶ個別講座
個人 小規模企業様に、動画の活用法、ソーシャルメディア等を用いた集客方法をお教えします。
ウェブ集客 動画マーケティング導入相談
問合せが少ない。ネットで売上を上げるには何をすればいいのかわからない。という中小企業、自営業の方のお悩みに具体的な施策を回答します。

動画マーケティングには大きなチャンスがあります。
今までの営業手法に限界を感じている方、新しい販売開拓ルートを探している方、動画を活用したいとお考えの方は是非当社 ウェブデモまでお尋ねください。お問合せページはこちら

株式会社ウェブデモとは

ウェブデモは2003年に動画マニュアルソフトを販売開始して以来、インターネット経由でウェブ動画活用の啓蒙を続けています。インターネットで動画を活用することをひたすら実践している会社です。
当社が選ばれる5つの理由
お客様の事例
■出版物 YouTube 投稿&集客で稼ぐ! コレだけ! 技 (技術評論社) 監修406youtube YouTubeを始める企業の解説本としてお使いいただいています。
メディア掲載 【動画PRの成功術】プロに学ぶ成功への5つのプロセス
ご相談はこちらから

ウェブデモ ソーシャルメディア
フォロー歓迎 毎日 つぶやいています ウェブデモツイッター
動画集客 Facebookページ

社内で動画活用のノウハウを持つ

動画を使って情報を的確に伝えたい、業務に動画を活用したいという企業向けの、業務に合わせたオーダーメード型講座です。

ピコ太郎とYouTuberの違い 「YouTubeで稼ぐ」本質” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です