コンテンツ制作 動画制作で大切な2つのこと

今週も頑張ろう
今週も頑張りましょう! 画像素材にテキストを入れると カラオケ風のメッセージになりましたねwww

先日のセミナーで配信した動画、フラワーアレンジメント教室も「フラワーアレンジメント教室 新百合ケ丘」でウェブ検索8位 ニッチなキーワードですが、検索でトップページに表示されています。YouTubeのseo効果はなかなか高い物があります。
追記 2015年5月現在 1位になっています。

このコンテンツですぐに結果が出るかというとわかりませんが、このようなコンテンツを続けることが3ヶ月、半年後、1年後に大きな実りになるのです。

オーダーカーテン カーテンクレールさんも自社チャンネル「カーテンTV」を発信されています。1年ほど、継続して作成されており、役立つ情報も多いコンテンツです。


積極的に動画を活用されていりますね!

コンテンツ制作のために大事なのは忍耐です。

動画撮影後にお話しましたが、動画作成って孤独なんです・・・。
カメラの前で一人で喋る。それも朝、社員が出社する前だったりするわけです。

自分のテンションを上げて、一人で喋る。
しかも、最初はほどんどアクセスされることもなく、本当にうまく行くのか?
自信も今ひとつ、弱気になりがちです。

YouTuberで国内外でも有名なジェットダイスケさんも著書
YouTubeで食べていく 「動画投稿」という生き方 (光文社新書)
のなかでこのようなことを行っています。

現在YouTubeeとして活躍するクリエイタ ーには 、私と同じ北陸地方出身者が妙に多いのです 。はじめしゃちょ ーさんは 、私と同じ富山県出身 。おとなり新潟県には HIKAKINさんとお兄さんのSEIKINさん 、Masuoさん 、元MEGWINTVメンバ ーのデベソさん 、石川県からは今 、飛ぶ鳥を落とす勢いのマックスむらいさん 、福井県はカズチャンネルのカズさん 、YouTubeをやるために生まれたような男 ・瀬戸弘司さんを輩出しています

彼らのほとんどは 、いまや古参ユ ーチュ ーバ ーと言ってもいいほど長く活動していますが 、ここまで北陸地方に集中しているのには 、何か必然性を感じます 。日々 、動画を撮影 、黙々と編集して公開という作業を長く続けるためには 、忍耐力が必要です 。冬は雪に閉ざされ 、それ以外の季節でも降雨量の多い北陸地方だからこそ 、こうした資質が自然と備わった人が多いのかもしれません 。

私は北陸出身ではありませんが、福井県に一年ほどいたので、この気質はわかります。

何が言いたいのかというと、動画を作る、コンテンツを作るというのは、かなり地味な作業ということです。
一度や二度のコンテンツでは結果がでることはなく、継続的に、忍耐強く行なうこと。

自分を信じてがんばるということが大切です。

テクニックや動画の質は、量を重ねることで身に付きます。
というか、量を重ねないと何事も会得できないのです。毎日行なう必要はありませんが、継続していきましょう。

忍耐といっても「楽しむこと」大事ですよ。楽しさがないと続かないし、楽しいから人が喜ぶコンテンツができます。

がんばりましょう!

動画に関するお問合せ

伝わる動画制作、解説用のマニュアル動画、プロモーション動画に関するご相談はこちらから
YouTubeを始めたい方は必読
YouTube 投稿&集客で稼ぐ! コレだけ! 技 (当社で監修)