動画マーケティング ワークショップ開催しました

セミナー内容

そこで今回のワークショップセミナーは、YouTube配信まで行ってもらうことを目標に行いました。

一眼レフカメラで撮影

ビジネス動画の基本シナリオを作っていただき、スマホではできない、背景ボケの映像を作ります。参加者にはシナリオ考察してもらいながら、YouTubeの成功j例、コンテンツマーケティングについて解説。
準備ができたら、1人ずつ撮影します。

ここで、撮影方法、準備するもの、目線、立ち位置、声の出し方、ほか撮影するための基本を学びます。

編集作業

撮影したデータをその場でパソコンに取込み編集開始。 目の前で編集されていく様子は、プロジェクタでお見せし、
動画で何がいらないか? どこを編集するか? 何をメッセージで載せるのか? いつもだと、解説だけになりがちなことを自分の動画を見ながら理解していただきます。
ビデオ編集

キャプションを入れたり、BGMを入れたり(BGMの必要性とフリー素材の見つけ方等々)編集しながら解説します。
編集が終わったら、データを各自のPCからYouTubeにアップロードしていただきます。

YouTube配信と拡散方法

アップロードが終わったらおしまい。ではなく、ここからがYouTubeの重要なところ。
どのようなタイトルにするか?何を記載するか?
より多くのアクセスを生むための施策をその場で行っていただきます。

ワークショップ参加者の動画

編集作業は即興で30分で行い、配信まで。 4時間のセミナーで完成した御二方の動画をご覧ください。

オーダーカーテン 通販 カーテン クレールさん
カーテンクレールの篠田さんは今までも多くのコンテンツを配信されています。[br num=”1″]オーダーカーテン「カーテン クレールTV」

新百合ヶ丘 フラワーアレンジ教室の金藤さん
YouTubeは今回初めてとのことですが、今後は様々なプロモーションで動画を活用される予定です。

ワークショップは2名がマックスです。
4時間で渾身の動画を作るセミナーですが、次回10月22日に開催します。
動画のワークショップとしては、かなりコスパの高いセミナーではないかと自分でも感じます。

動画マニュアルソフト体験版

パソコンソフトの動画マニュアルを作成する、世界のIT企業も導入しているソフトウェア。画面キャプチャだけでない、誰でも使える編集機能が評価をいただいております。ぜひ一度お試しください。