パスワードで保護された動画をウェブサイトで表示する方法 vimeo

動画を一部の人にだけ見せたい時に

ユーザー限定の情報を発信したい、パスワードで保護した動画を作りたい時はYouTubeではなく、こちらの動画のようにvimeo.comから動画を配信することができます。

パスワード付動画マニュアルを挿入してみました

広告のついていない動画として、今回はvimeoというウェブサービスを使って動画を入れてみました。パスワードは「webdemo」です。通常運用する時は、パスワードは非公開にします。(あたりまえですよね)

広告もつけず、勝手にシェアされず、ダウンロードもされない動画を作りならvimeoの動画サービスが手軽でコストも安くできます。

vimeoとは

vimeoについては当ブログでもまとめています
vimeo 広告なしの動画配信サービス
価格も年間6,000円と破格のサービスです。

パスワードを入れた動画の作り方

無料で拡散する貯めならYouTubeが最適です、しかし、広告なしで限定的に見せたいのであればvimeoを使うことをおすすめします。有料コンテンツ、クローズドなユーザー向けコンテンツなど使い方はいろいろあります。

vimeのカテゴリ

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダーは

アメリカQarbon社で開発されたパソコン用のソフトウェアです。

企業のソフトウェアサポートツールとして世界中のヘルプデスク サポートセンターで活用されています。

動画マニュアル作成ソフト ビューレットビルダー体験版はこちら

動画を活用して業務を効率化したい、お客様に満足してもらう動画マニュアルの作り方
ヘルプデスク サポート業務の方への動画活用ヒント集

アニメーションでPR

アニメーション制作の常識を変える。2時間で誰でもプロ並みのアニメ動画が作れます。

パスワードで保護された動画をウェブサイトで表示する方法 vimeo” に対して 3 件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です