YouTubeアクセスアップのコツ タイトルは何度も見直そう

テニスのウィンブルドン選手権 車いすの部、女子ダブルスで、上地結衣選手のペアが大会2連覇を果たしました。素晴らしいです。おめでとうございます!!
ウィンブルドン車いす女子 上地ペアが連覇
車いすの部 男子ダブルス、国枝慎吾選手のペアは大会3連覇を逃しましたが、国枝さんも素晴らしい結果です。
男子は、錦織選手が棄権したためメディアの露出が一気にダウンしていますが、がんばっている日本選手に応援していきたいと思います。
*錦織選手も、全米オープンにはがんばっていただきたいという気持ちはかわりませんよ。

ウィンブルドン女子はS・ウィリアムズが優勝

全米がこのニュースで持切りです・

四大大会で去年の全米オープンからことしの全豪オープン、全仏オープンと3連勝していたウィリアムズ選手は、これで2回目の四大大会4連勝となりました。
また、ウィリアムズ選手は、1968年にプロ選手の出場が可能となったオープン化以来、四大大会では女子の最年長となる33歳と289日での優勝で、通算勝利数も21に伸ばしました。 引用:nhkニュース

セリーナ・ウィリアムズは女子では史上最強のテニスプレーヤー
セリーナ・ウィリアムズ
ウィキペディアによると

自己最高世界ランキングはシングルス・ダブルス共に1位。2013年2月に31歳4ヶ月24日で世界ランキング1位に復帰したことにより、 WTA歴代最年長のナンバーワンプレイヤーとなった。男女を通じてシングルス・ダブルスともに「キャリア・ゴールデンスラム」を達成した唯一の選手である。姉ビーナス・ウィリアムズとともに、女子テニス界にパワーテニスを持ち込んだ選手として知られる。
生涯獲得賞金は6000万ドルを超え、すべての女子プロスポーツ選手を含めて史上1位。

もうもの凄い選手、しかもグランドスラム、メンターのトニー・ロビンズもブログで賞賛するくらいですよ。
CEO LESSONS FROM SERENA WILLIAMS HOW TO APPROACH YOUR BUSINESS LIKE A HIGH-PERFORMANCE ATHLETE

YouTubeのタイトルも変更

VogueチャンネルのセレーナのYouTubeもタイトルを変更。
もともと、3月にアップした時からもの凄い話題になった動画ですが、こんなタイミングに合わせて、しっかりと追従しています。
Serena Williams’s Version of “7/11” Is a Grand Slam – Vogue

タイミングを見逃さず、アクセスアップを行なう、どん欲なYouTubeマーケティング担当者がいるのですね。

YouTubeのアクセスにタイトルは重要です。

facebookやツイッターの場合は時系列で流れてしまい、消費されていくコンテンツ(フロー)ですが、YouTubeのコンテンツは、一度配信されるといつまでも、検索の対象になるだけでなく、ネットにアーカイブとして保存されます。(ストック)
そのため、再度注目されるような出来事がある時はこのようにタイトルを変更するだけでまた多くの人に閲覧される可能性が高くなるのです。

何度もタイトルを変えているYouTubeコンテンツ

2008年にアップロードした古い動画ですが、再生回数は60万を超えています。よく見るとわかるのですが、毎年年号と回数を変更、アノテーションの文面も変えています。
タイトルを毎回変更

この動画は毎年定期的に行なわれているテストの教材PRです。最新の動画もアップはしていますが、昔から検索上位に上がっているため、タイトルを変えて毎年検索上位に表示されるようにしているのです。
結果的に毎年、試験前になるとアクセスは急上昇。動画から誘導されたページ、連絡先に問合せが来る仕組みができています。
アクセス状況

まとめ

YouTubeからのアクセスを増やしたい場合、常に新規のコンテンツを上げるだけでなく、動画はネット上で「ストック」とした情報になることを利用して、このようにタイトルを見直す事が重要です。世界のYouTube運用者が当たり前にしているアクセスアップ法ですので、皆さんも既存のコンテンツを定期的に見直して改善を計ってください。

動画活用 導入相談

ウェブデモ ソーシャルメディア
フォロー歓迎 毎日 つぶやいています ウェブデモツイッター
動画集客 Facebookページ

vine instagram もやってます。フォロー大歓迎

動画マニュアルソフト体験版

パソコンソフトの動画マニュアルを作成する、世界のIT企業も導入しているソフトウェア。画面キャプチャだけでない、誰でも使える編集機能が評価をいただいております。ぜひ一度お試しください。

YouTubeアクセスアップのコツ タイトルは何度も見直そう” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です