YouTube 広告なしの有料サービスを検討中

YouTube有料化?
YouTubeは無料の動画サービスです。パソコンからスマートフォンまでどこからでもアクセスできて動画を見ることができる
素晴らしいサービス。このサービスは広告収入で成り立っているのですが、現在、広告を見たくないユーザーのために有料オプションの提供を検討しているというニュースが入ってきました。

YouTube責任者、広告なしの有料サービスを検討中と語る

米GoogleでYouTube/動画担当上級副社長を務めるスーザン・ウォジスキ氏は10月27日(現地時間)、米re/codeが主催するカンファレンスCode/Mobileに登壇し、こう語った。
[br num=”1″]「広告を表示することによって、誰もがYouTubeで動画を視聴できるわけだが、“広告を見たくない”というユーザーもいる。広告を見るか、視聴するために料金を払うかを選べるモデルは興味深い。われわれは現在、ユーザーに選択肢を提供する方法を検討している」(ウォジスキ氏)

 参照元 ITメディアニュース
有料化の流れは今に始まったことでなく、6月にもこんなニュースが
YouTube、近日スタートの有料サービスでインディーズレーベルをブロックへ

Google傘下のYouTubeが近日中にサブスクリプション制の音楽動画ストリーミングサービスをスタートするに当たり、契約更新を拒否したインディーズレーベルの動画をブロックする見込みだ。アデルやアークティック・モンキーズの動画が見られなくなるかもしれない

これは広告表示がいやというユーザー向けの課金サービスのようです。収益源の広告ですので、この流れは必然かもしれません。YouTubeの統計によると毎月10億人以上のユニークユーザーがいるので、ちょっとした課金でも、ものすごい金額になる可能性があります。
そしてこのサービスはあくまでも見る側の選択肢ということです。動画をUPするユーザーには課金はなさそうです。
ただし、今後動画サーバーの負担を考えると、未来永劫無料というかはわかりません。

参照 USTREAM では過去番組の保存期間を30日に変更。30日以降は自動削除にというニュースも[br num=”1″]

 Ustream Asiaは、アーカイブ映像(過去の番組)の保存期間を変更した。今後アーカイブ映像の保存期間は30日間となり、30日間を経過すると自動的に削除されるようになる。

また、配信側にとって、広告がつかない動画配信は魅力ですが、これをYouTubeで有料化すると配信ユーザーは激減することも考えられます・・・。

広告なしの動画配信をしたい

さて、YouTubeは無料で動画を配信できるサービスですが、動画配信で広告なしで行うサービスとして
私はvimeoを使っています。 
これはvimeoで配信している動画のサンプルです。

広告なし動画サービスについては近々に詳細を書きますね

アニメーション製作

PRとマイクロラーニング向けアニメーション製作 撮影、シナリオを簡素化し、テンプレートを活用することで価格を大幅に低く抑えることができました