イラスト マンガを使ったPR動画

イラスト、マンガは伝わります

企業のPRは実写だけではありません。イラスト、マンガを使ったりプレゼンテーションを使ったり、伝えるためのビジュアルはいろいろあります。今回はマンガを使ったコンテンツの例をご紹介します

マンガを使ってマナーを伝える

リンベルマナー劇場

合格祝い 昇進祝い  マンガでわかる リンベルマナー劇場【Vol.01】

カタログギフトの国内最大手リンベル株式会社では、生活に贈り物、ギフトの文化を伝える活動として、YouTubeを活用しています。

ただ、自分たちの商品を素晴らしく見せるだけではなく、面白くてためになる動画活用として、マンガを使ってYouTubeコンテンツを配信し、より多くの人に広げようと試みています。

親しみやすいイラストを用いる

今回は4コママンガのストーリーを元に、アニメーションを作り、親しみやすさとわかすさを強調してみました。ストーリーを通して贈り物の文化も伝えていくことが狙いです。

アニメーションで重要なのはストーリーです。
最後まで見てもらうためには、単にメッセージを載せるだけでは、意味がありません。
動画にストーリーがあることで、最後までみてもらうようになるのです。

マナー劇場は始まったばかりです。これからも動画シリーズが続きますので、ぜひチャンネル登録してくださいね。
リンベル動画チャンネル

YouTubeは様々な使い方があります。実写だけでなく、このようなイラスト、マンガを使ったコンテンツなら、ストーリーも作りやすく、コストもやすく、親しみやすいのです。
ウェブデモはもともと、実写よりも動画マニュアルなどのイラストで伝えるコンテンツが得意です。
今回は一部、ホワイトボードアニメーションの手法も使っていますが、商品やサービスの伝え方は様々です
PR動画でお悩みの方は一度おたずねください。
PR動画作成サービス