USTREAM アーカイブ動画の保存期間が30日に

ライブ映像配信サービスで有名な、USTREAMでは保存されているライブ映像(アーカイブ映像)の保存期間についての変更する旨を発表いたしました。

★ライブ映像配信サービスUSTREAM 動画アーカイブの保存期間が30日に変更
Ustream Asiaは9月30日、ライブ映像配信サービス「Ustream」のアーカイブ映像保存期間の変更を発表しました。
これまで無期限だったアーカイブ映像保存期間が、今後は30日間を経過すると自動的に削除されるようになるとのことです。

また、すでに30日を経過しているアーカイブ映像も、10月10日以降に削除されてしまうとのこと。
引き続きアーカイブ映像の保存を希望する場合は、10月9日までに有料プランの「Ustream Biz」
または「アドフリープラス」へ申し込むか、ダウンロードしておく必要があります。

詳細はこちら http://www.ustream-asia.tv/news_20140930.html

当社でも2011年前後にはLIVEセミナーをustreamで何度か開催しておりました。[br num=”1″]ウェブデモLIVE

いろいろなツールが登場しますが、世の中の状況によって変わることが致し方ないことです。

早速、動画マニュアル.comではUSTREAMのアーカイブ映像のバックアップ方法を掲載しましたのでどうぞご覧ください。

USTREAM アーカイブ映像をダウンロードする方法

せっかくのライブ映像なので、YouTubeに移行しよう。

YouTubeのアカウントを持ち、1時間を超えるコンテンツを配信できるのであれば、こちらの方法がお勧めです。
アーカイブ動画をYouTubeに共有する

この動画は2008年4月のセミナーのアーカイブです。今でも伝えたい内容はあまり変化がないようですね(笑)

【無料セミナー 2月15日 ・東京】 動画マニュアル徹底解説  

動画を導入して効率をあげたい!社内、顧客とのコミュニケーションに動画を活用するにはどうすればいいのか?。マニュアル動画15年の当社が生産性向上のための導入方法とソフトの使い方を解説します。

USTREAM アーカイブ動画の保存期間が30日に” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です