ビジネスアニメ作成ツールVYOND日本コンテンツパックがリリース

ビジネスアニメ制作ツール「ビヨンド」(VYOND 開発元 米国 GoAnimate,inc.)は、日本ユーザーの要望に応えた「日本コンテンツパック(Japan Content Pack)」をリリースしました。

「日本コンテンツパック」は、日本のビジネスシーンに特化した情景をイメージした15のテンプレート、96のキャラクター、170以上のアニメーション用アセットなどで構成され、すぐに活用できるアニメ制作の追加素材になります。
今回の制作にあたり、VYOND国内パートナーの株式会社ウェブデモ(当社)では、日本イメージの企画、収集、デザイン詳細のアドバイス等で全面的に協力をしています。

日本ユーザーのリクエストに応えました。
VYONDは2007年米国「GoAnimate.Inc.,」が開発したクラウド型の動画制作サービスです。数千種類に及ぶテンプレート、キャラクター、オブジェクト、BGMなどの素材を組み合わせるだけで、ストーリーのあるアニメーションが短時間で作成できるサービスですが、これまで日本的な素材が少なく国内の多くのユーザーから日本向け素材の提供を求める声がありました。

今回の「日本コンテンツパック」では、そのリクエストにお応えするべく膨大な日本のイメージを追加することができました。

日本アニメーション文化にリスペクトアニメーション大国である日本のコンテンツに対し、VYONDでは詳細にいたるまでデザインを検討し、日本らしいイメージを完成させました。

 

公共サービス、キャラクター等も日本のイメージに

警察官、消防士などの公共サービスのイメージ、日本のアイコンとなる建造物や小物なども一目でわかるようにデザインされています。

当社では、今回の日本コンテンツパックをきっかけに、より多くのビジネスパーソンにVYONDをコンテンツ制作ツールとしての認知を広げてまいります。

日本コンテンツパック(Japan Content Pack)リリース

 

ビジネスアニメが誰にでも簡単に作成できます

アニメーションで語る
ビジネス向けPRアニメーションが2時間で誰でも作れる。コストをかけずに効果的なプロモーションアニメができる、日本初上陸の新サービスです。サンプルアニメ、体験版はこちらから