動画マニュアル作成ソフトはIT導入補助金対象になります

平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業

第一次公募は4月20日からになります。当社の動画マニュアル制作ソフト ViewletBuilder8はIT導入補助金対象です。(IT導入支援事業者名:株式会社ウェブデモ 申請者番号SIT29-0002539)
ITツールNo. TL29-0006307

ITツール管理コード WD180001

ITツール名 動画マニュアル制作ソフトViewletBuider8

カテゴリー ソフトウェア製品/クラウドサービス

組み合わせ可能な カテゴリー
導入設定、業務コンサル、マニュアル作成、導入研修

契約金額の1/2が補助できる可能性がありますので、この機会にソフトウェアの見積りと補助金申請をしておくことをおすすめいたします。
購入の契約は申請が通ってから行います。申請事務は弊社契約の補助金専門スタッフが代行申請いたします。

企業向け導入パック


IT導入補助金は、補助金額15万円から50万円までの補助になり、補助率は1/2以下になります。

動画制作もIT補助金対象になります。

詳しくはこちらをご覧ください

動画マニュアル制作はIT導入補助金対象になります

概要を簡単にまとめました

3分でわかる It導入補助金 平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業

It導入補助金 事業目的

(サービス等生産性向上IT導入支援事業事務局 資料より抜粋)
本事業は、足腰の強い経済を構築するため、中小企業・小規模事業者等における生産性の向上に資するソフトウェア、サービス等(以下「ITツール」という。)を導入する事業
(以下「補助事業」)を実施する者(以下「補助事業者」)に対する事業費等に要する経費の一部を補助する事業を行うことにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上の実現を図ることを目的とする。

ITツールとは?

(1)定義
ITツールとは、新規に導入される「ソフトウェア製品/クラウドサービス」、「オプション」及び「役務」の要素から成り、補助事業者の労働生産性の向上に資するものとする。
(2)労働生産性とは
労働生産性は、以下の数式で算出する。売上の向上(分子)、経費や労働時間(分母)が削減されることで、生産性の向上が見込まれる。

「中小企業・小規模事業者等」とは

この表に掲げるとおり、「資本金又は出資(資産)の総額がその業種ごとに定める金額以下の会社並びに常時使用する従業員の数がその業種ごとに定める数以下の法人及び個人であって、その業種に属する事業を主たる事業として営むもの」という定義があります。

it補助金について、詳しくはこちらをご覧ください 
https://www.it-hojo.jp/
PDf資料

解説の動画は当社で独自に作りました

こちらの動画は、弊社のアニメーション制作のサンプルとして制作しました。関係機関からの依頼などは受けておりませんので、動画に関する問合せはウェブデモまでお願いします

動画マニュアル作成ソフトの説明

サービスや概要紹介にアニメーションは最適です。ちょっと難しい仕組みやサービスなども、伝わりやすいコンテンツが作成できます。
今回の補助金のようなものは、まさにアニメーションにうってつけです。Pdfをみてもよくわからないような法令や助成金などが山のようにありますが、この助成金を含め、むづかしい=利用者が増えないという課題があります。本当に勿体無いという気持ちになります。

企業向けPRアニメーション制作

アニメーション製作

アニメーション制作の常識を変えます。2時間で誰でもプロ並みのアニメ動画が作れます。