マニュアルキャプチャからEラーニングコンテンツを作成する

Eラーニング動画作成
ユーザーの理解度を高めるために、クリック型のクイズ、参加型の動画コンテンツ(Eラーニングコンテンツ)を作成する方法を解説しました。 当社で作成できるEラーニング動画の一つです。サンプル動画をご覧ください。

Eラーニングのサンプル サンプルELearning ポップアップで開きます。

マニュアルキャプチャからトレーニングシミュレーション

トレーニングシミュレーションキャプチャを使えば、サンプルのようなコンテンツができますが、マニュアルキャプチャから編集機能、範囲型クイズを挿入することで、同じようなコンテンツができるのです。
参考:トレーニングキャプチャを使った理解度チェックコンテンツ
作り方はこちらの動画をご覧ください。

トレーニングシミュレーションのポイント

マニュアルキャプチャのクリックする箇所をそのまま「範囲型クイズ」にする。
マニュアルキャプチャ移動するカーソルの位置から赤のカーソルポイントをクイズ範囲にします。

マウスカーソルを削除する
マウスカーソルの動きは基本的に必要ありません。範囲指定後に削除しておきます。

設問はクイズの前に
クイズオブジェクトの手前で設問が表示されるようにします。そのために、クイズオブジェクトをタイムラインで移動して設問吹き出しの後にしておきます。

eラーニングコンテンツはYouTubeでは動きません。

スライドにクイズオブジェクトを設定した動画はSwfファイルのみ機能します。そのため、FLASHが表示できないスマートフォンやタブレットでは閲覧もできません。パソコン(FlashPlayerがインストールされていることが条件)のみの閲覧になります。

ビューレットビルダーではその他のクイズも作成できます。こちらがサンプルに案ります。
elearning01

flashはイントラネット、パソコン閲覧を前提で配信してください。