マニュアルキャプチャのタイムライン編集

ビデオ編集はタイムラインという時系列のラインを編集してキャプチャのいらない部分や無駄な部分を編集しますが(トリミングとも言う)
ビューレットビルダーの場合は スライドの表示、非表示を使うことで、タイミングやシーンの削除などが行えます。
パワーポイントのスライド編集と大変よく似た操作性です。 こちらのビデオを参考にしてみてください

マニュアルキャプチャで効率化

スライド編集と相性がいいのはマニュアルキャプチャです。なぜなら、1枚のスライドで表現できるアクションがマニュアルキャプチャの場合は一つだから、該当するスライドを非表示にするだけで簡単に編集ができてしまいます。

マニュアルキャプチャについてはこちらのページをぜひご覧ください
マニュアルキャプチャ

マニュアルキャプチャの基本操作

動画マニュアルソフト体験版

パソコンソフトの動画マニュアルを作成する、世界のIT企業も導入しているソフトウェア。画面キャプチャだけでない、誰でも使える編集機能が評価をいただいております。ぜひ一度お試しください。