画像データに出力する

画像だけでも理解できる
Windows8 キャプチャの注意点
マニュアルを全て動画にするのでは、忙しいサポート業務では時間がありません。
また、簡単なサポートであれば テキストと添付の画像だけで充分理解できるものです。
この画像には3つの吹き出しに番号をつけています。 赤枠で重要箇所を印してあります。

この画像はビューレットビルダーでキャプチャー 編集し、画像ファイルに出力したものです。

パブリッシュ(出力)には動画ファイルだけでなく、画像やPDF、リッチテキストなども可能です。
動画と並行して冊子マニュアルを作ったり、パワーポイントでマニュアルを作るなど ビューレットビルダーで作成されたデータを元にしてで
マニュアルを作成できます。

画像出力を行う場合は、マニュアルキャプチャを使うことで、スライド単位に画像を出力しやすくなります。
マニュアルキャプチャ方法

ご参考になれば幸いです。