カーソルの大きさを特大にして動画マニュアルをわかりやすく 

パソコンの操作を動画で見せる=動画マニュアルなんですが、
この動画マニュアル、何が動いているか意識されている方はあまり多くありません。

?? 一体どうゆうこと? と思われるかもしれませんが・・・。

パソコン操作で動いているのは、マウスカーソルだけなんです。
カーソルが移動し、クリックする。あるいはドラッグする。

この手順を時系列で見せるのが動画のマニュアルです。
実は画面はほとんど動いていないのです。

このカーソルを「大きく目立たせてあげるだけで」動画マニュアルのわかりやすさは
飛躍的に高くなるのです。
では、どうやってマウスカーソルの表示を大きくするか、ご説明します。

Windowsの場合、
コントロールパネル から「マウス」の項目をクリック

マウスの大きさを「特大」に設定します。

ビルダー、カムで画面キャプチャーする前に設定してみてください。

カーソルを大きくすると動画も見やすくなります。大きく設定したカーソルで動画も見やすくなります

是非 お試しください