「このキーはすでに使われています」というメッセージ

ビューレットカム2 キーが重複

ビューレットカム2を立ち上げたら
「このキーは既に他のアプリケーションで使用されています」というメッセージが表示された。

というお問合せをいただくことがあります。

昨日まで問題なく使えたのになぜだろう???
まったく覚えがないのに・・・

という方も多いかと思います。
これはビューレットカムを起動操作しなくても
他のアプリケーションとの兼ね合いで発生する問題です。

通常 ビューレットカムは キャプチャー用にキーボードのキーを設定します。
「Alt+S」{Ctrl+D+A」など 任意で選ぶことができるのですが、
このキーが他のソフトウェアでコマンドに割り当てられている場合にこのメッセージがでてしまいます。

よくあるのが、ウイルス監視ソフトなどの常駐ソフトウェアの隠しコマンドと重なってしまうケースです。

このようなメッセージが出たら、ビューレットカム2のキャプチャー設定を変更することで
問題を回避することができますので、どうぞこちらの動画をご覧ください。

起動時のエラーを回避する方法  40秒

ビューレットカム2でよくあるご質問

Q: Viewletcam2を久しぶりにインストールしライセンス認証(アクティベーション)を試みたのですが、
「License verify fail」で認証されません。どうすれば良いでしょうか。

License verify fail

A:認証作業において「License verify fail」という項目が出る場合、
ライセンスが他のPCにて重複して認証されている可能性があります。

恐れりますが、他の端末にてビューレットカムのライセンスが使用されている場合は
他のPcのライセンスを解除し、改めてライセンス認証をおこなっていただきますようお願い申し上げます。

ビューレットカムについて

ビューレットカム2 販売終了のお知らせ

ビューレットカム2 サポートサイト

動画マニュアル.com 使い方ページ 基本編

音声入力 応用編

動画マニュアルソフト体験版

パソコンソフトの動画マニュアルを作成する、世界のIT企業も導入しているソフトウェア。画面キャプチャだけでない、誰でも使える編集機能が評価をいただいております。ぜひ一度お試しください。