動画サイズを短く小さく配信するテクニック

 ブロードバンドが普及しているとはいえ、
数多くのコンテンツから動画をみていただくため、
閲覧者に快適に見ていただくため、
コンテンツ自体の閲覧を増やすため、
動画コンテンツは 再生時間を短く、データサイズは小さくすることをお薦めします

ビルダー6の機能ではデータサイズを小さくさせるための機能がありますので、
ご参考にしていただければ幸いです。

◎ムービーの最後に自動で別のムービーを開く
http://www.dougamanual.com/blog/153/887/e4490.html

Flashファイルサイズの限界、閲覧者のPCスペックを考慮し、
flashムービーはあまり大きいサイズ(10MB)での配信はお勧めいたしません。 
どうしても長く作成する場合はムービーを分断し、
1ムービー終了後に自動で次のムービーを開くような設定をお勧めします。 
この場合ムービーはexeでは動作しません。
かならずhtmlでリンク、再生するようにいたしましょう。

◎ムービーの最後にボタンを付けてリンクを作る
http://www.dougamanual.com/blog/153/887/e4491.html

◎トリミングを使う
http://www.dougamanual.com/blog/153/864/e3974.html

◎リサイズ機能 プロジェクトのサイズを小さくする
http://www.dougamanual.com/blog/153/864/e3975.html

動画マニュアルソフト体験版

パソコンソフトの動画マニュアルを作成する、世界のIT企業も導入しているソフトウェア。画面キャプチャだけでない、誰でも使える編集機能が評価をいただいております。ぜひ一度お試しください。